盛況となったイチゴ販売ブース

折り紙を体験する親子

日産電気自動車の展示コーナー

上三川町とジョイフル本田 「かみマル収穫祭」大盛況

農産物販売や折り紙体験など

社会

上三川町とジョイフル本田宇都宮店の共催による「かみマル(かみのかわマルシェ)収穫祭2023冬」が2月25・26の両日、上三川町磯岡の同店で開催され、大勢の家族連れが各種イベントを楽しんだ。
 1階店頭では、地元特産の採れたて野菜やイチゴなどを販売する「軽トラマルシェ」、上三川町商工会青年部による「一日駄菓子やさん」が盛況。焼きいもやクレープ、肉巻きおにぎりなどのキッチンカーも出店し、にぎわいをみせた。
 日産自動車㈱栃木工場は〝上三川産〟の電気自動車「アリア」など3台を展示し、充電のデモンストレーションを実施。キッチンカーで使用する電力の一部も、電気自動車から供給した。
 そのほか、自衛隊の車両展示・制服試着体験が好評を博し、プロバスケットボールチーム・宇都宮ブレックスのグッズおよびチケット販売、フリースローチャレンジコーナーにも行列ができた。
 店内のイベントスペースでは、折り紙やフラワーアレンジメント、イチゴを使ったジャムづくりが体験できるワークショップを開催。「松月庵」(那須烏山市)の棚橋由佳さんはそば打ちを実演し、集まったそば好きに腕前を披露した。
 会場には、上三川町の「かみたん」、栃木県の「とちまるくん」、宇都宮ブレックスの「ブレッキー」、ジョイフル本田の「じょい太」「でけ太」などのマスコットも来場し、子どもたちの歓声が響いた。

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧