「その火事を防ぐあなたに金メダル」

芳賀地区広域行政事務組合消防本部
住宅用火災警報器の普及啓発

社会

 芳賀地区広域行政事務組合消防本部は春季火災予防運動の実施に伴い、3月3、4日、初の試みとして管内の市町で住宅用火災警報器の普及啓発活動を行った。
 3日は、道の駅もてぎ・モテナス芳賀・道の駅ましこ・道の駅サシバの里いちかい、4日はザ・ビックエクストラ真岡店・とりせん真岡店・道の駅にのみやで実施。リーフレットや防火広報グッズなどを来店者に配布した。小林史貴消防隊員(35)は「今回初めての試みでしたが、皆さん興味深く受け取ってくださり、火災警報器の重要さを伝える事ができ、手応えを感じた」と話した。
 芳賀地区広域行政事務組合消防本部によると、2月28日現在の管内の火災件数は24件で、そのうち建物火災は4割を占めている。また、管内の住宅用火災警報器の設置率は全国平均を下回っていることから、設置を呼び掛けている。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧