プロジェクションマッピング

「にのみやニッチ」で楽しさ共有

真岡市久下田

社会

 県民の日の6月15日、真岡市久下田の商店街に、コミュニティスペース「にのみやニッチ」(岡綾代表)がオープンした。
 人と人、顔の見える関係性を作りたい、楽しさを共有できる場にしたいと、一級建築士である岡さんが、築50年の建物を地元工務店や真岡市役所職員、高校生などと共にリフォームした。
 軒先、フロア、奥座敷で展示、セミナー、講座などで利用されている。毎週水、土曜18時から、プロジェクションマッピングが行われ、散歩など付近を通る人を楽しませている。(問)☎0285・77・4797

今号の記事

カテゴリー一覧