じんけん大使を委嘱された「サシバのサッちゃん」

「サッちゃん」じんけん大使に

人権思想の普及に協力

社会

 市貝町マスコットキャラクター「サシバのサッちゃん」は10月7日、市貝町役場で宇都宮地方法務局と栃木県人権擁護委員連合会から「じんけん大使」を委嘱された。
 「じんけん大使」は法務局と同連合会が県や県内市町のご当地キャラクターに委嘱しているもので「サシバのサッちゃん」は13体目。森島章夫宇都宮地方法務局真岡支局長から、委嘱状と名札が渡された。
 「サシバのサッちゃん」は、町内の各種イベントで人権擁護委員と共にチラシを配るなどし、助け合いの精神や命の大切さ、相手を思いやる心など人権思想の普及に協力する。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧