「吉澤章記念室」設置へCF

目標150万円、12月末まで

社会

 上三川町は、2024年5月完成予定の生涯学習・子育て支援複合施設「ORIGAMIプラザ」内に設置する「吉澤章記念室」について、クラウドファンディング(CF)を立ち上げて寄付を募集している。同町がクラウドファンディングを実施するのは初めて。目標は150万円で、募集期間は12月31日まで。
 同町出身の吉澤氏は創作折り紙の父として世界的に有名で、折り紙を子どもの遊びから芸術へと昇華させ、世界共通語である「ORIGAMI」として広めた功績を持つ。その作品は高く評価されており、国内での認知度も高まっている。
 集めた寄付金は、常設展示室の保管環境整備や来場者への作品説明ブースの作成などに活用。町は「吉澤氏生誕の地である〝ORIGAMIのまち・かみのかわ〟の魅力を全国に発信するため、ご協力をお願いしたい」としている。
 詳細については、左記二次元コードまたは町総務課0285・56・9113へ。

今号の記事