そば打ちを披露する星野町長

折り紙体験ブース

盛況となった特産物マルシェ

「旬の味覚」が大集合

かみマル大収穫祭2023秋
上三川町長がそば打ち披露

催し物

 ジョイフル本田宇都宮店と上三川町は11月3、4日の2日間、上三川町磯岡の同店特設会場で「かみマル(かみのかわマルシェ)大収穫祭 新米まつり2023秋」を開催。両日とも晴天に恵まれ、会場には家族連れなどが多数来場した。
 2月に初開催され好評だった「かみマル収穫祭2023冬」の第2弾。特産物マルシェのブースでは、新米やとれたての新鮮野菜など「旬の味覚」を販売し、地元店舗の飲食ブースやキッチンカーには長い行列ができた。
 そば打ち実演では、松月庵(那須烏山市)の棚橋由佳さんが水回し、練り、延し、切りなどの手順を細かく解説。サプライズで「そば打ち歴は20年以上」という上三川町の星野光利町長も登場し、その腕前を披露した。
 折り紙体験やドレッシング作り、フラワーアレンジ体験、クリスマスリース作りなどのワークショップも好評。ステージイベントには、プロバスケットボールチーム・宇都宮ブレックスのチアリーダー「BREXY」、いきいきプラザダンススクール、上三川高校吹奏楽部が登場した。
 日産自動車は、電気自動車の展示および電気供給のデモンストレーションを実施し、人気のスポーツカー「GT―R」12台も集結。2011年に発足した「宇都宮クラシックカークラブ」も約20台を展示した。
 そのほか、島崎酒造による日本酒の特売やサウナ体験会、自衛隊の制服を試着しての記念撮影なども行われ、来場者は多彩なイベントを満喫した。

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧