6/5迄 「福田たねと明治の思い出」展を開催中

芳賀町総合情報館

催し物

 芳賀町総合情報館(芳賀町祖母井南)では6月5日(日)まで、青木繁生誕140年記念テーマ展「福田たねと明治の思い出―Part1明治時代の画学生編」を開催している。
 福田たねは芳賀町出身で、明治時代に洋画を学んだ数少ない女性の一人。明治の天才画家青木繁の恋人で、青木は芳賀町に滞在していた時期に「わだつみのいろこの宮」を制作し、作品は後に国の重要文化財に指定された。
 同展では、福田たねがどのようにして西洋画を学んできたかに焦点を当て、油彩、水彩、鉛筆の19点の作品が展示されている。
 また、「わだつみのいろこの宮」の複製パネルも展示されている。
 開館9時30分~17時。月曜休館。5月31日(火)休館。

今号の記事

カテゴリー一覧