大六天の森から見える風景

「鎌倉殿の13人」阿野全成と益子

第1回歴史講座の参加者募集

催し物

 益子町は7月9日(土)に行う、令和4年度第1回歴史講座の参加者を募集している。
 専門家を招いて益子の史跡・歴史を学ぶ講座。同町上大羽地区の大六天の森にある五輪塔は八田知家に殺された阿野全成の供養塔と言われていることから、第1回は、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも登場する、源頼朝の異母弟・阿野全成をピックアップ。
 講師は茨城大学人文社会科学部教授の高橋修氏で、演題は「八田知家と阿野全成事件」。講演は益子町民会館ホールで10~11時30分、要予約、定員なし。 講演後、大六天の森現地見学会を実施予定で、参加希望者は、大六天の森駐車場(友愛作業所/旧大羽小学校)に各自集合する。
 講演参加希望者は7月8日(金)までに町生涯学習課☎0285・72・3101(受付8時30分~17時・月曜休)へ申込む。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧