関上施設長(左)に目録を渡す上野社長

あかつき寮に20万円寄付

真岡市 上野誠さん

社会

 (株)上野建材(真岡市田島)の上野誠社長(61)は11月8日、社会福祉法人児童養護施設あかつき寮(真岡市東郷、関上佳代子施設長)に現金20万円を寄付した。
 あかつき寮は昭和28年に知事認可を受けて以来68年にわたり、2歳から18歳までの児童を支援している。今年7月に既存建物を全面撤去し本所棟を建築、真岡市八條にも3棟の建物を建設し、分園型小規模グループケア4カ所と地域交流センターを開所した。入所定員は28人で、現在23人が生活している。
 上野社長は、社会福祉活動に積極的に取り組んでおり、あかつき寮に寄付をするのは3回目。今回は、新設の祝いも兼ねて寄付した。関上施設長は「卓球台などの遊具購入やレクリエーション活動などに充てたい」と感謝した。「みんなでBBQをしました。ありがとうございました」など子どもたちがお礼の言葉を書いた色紙が上野社長に贈られ、上野社長は「子どもたちが喜んでくれるのが何よりうれしい」と笑顔で受け取った。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧