ダンスの練習をする園児たち

いちご一会ダンスで決勝進出

祖母井保育園

スポーツ

 芳賀町立祖母井保育園(土屋歩園長、3歳児以上64人)はいちご一会ダンスコンテスト予選大会幼児・小学生の部に応募し、12月6日、決勝大会出場の知らせを受けた。決勝大会は令和4年6月25日(土)午後、宇都宮市のオリオンスクエアで開かれる。予選大会は動画審査で行われ、幼児・小学生の部に16チームの応募があり、7チームが決勝に出場。
 同保育園に、いちご一会ダンスキャラバン隊を招いて7月26日にダンスを教えてもらったのがきっかけで応募した。毎日行っている     体操の曲をいちご一会ダンスの曲に変え、1か月ほど練習した。夏の時期で、汗をかきながらも楽しく取り組んだ。
 決勝出場の知らせを受けた園児たちは大喜びで、一層練習に励んでいる。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧