真岡市 おくやみハンドブックを配布開始

死亡届出後の手続きをわかりやすく記載

社会

 真岡市は5月1日、市民課窓口で「おくやみハンドブック」の配布を開始した。
 同冊子は死亡届出後に必要な手続きをまとめたもので各種税や市役所以外での手続きについても記載されている。スケジュール表やチェックシートを用いた分かりやすい作りになっている。
 1000部を発行し、印刷製本等にかかる費用は、全て民間事業所の広告収入で賄われている。同冊子は死亡届出時に遺族に渡される。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧