石坂市長に絵本を寄贈する令和2年度佐藤進会長(中央)と山口会長(右)

お金の話絵本を真岡市に寄贈

真岡商工会議所青年部

社会

 真岡商工会議所青年部(山口久史朗会長)は4月16日、真岡市役所の石坂真一市長を訪問し、渋沢栄一が教えるお金の話・絵本「おかねってなぁに?」35冊を真岡市に寄贈した。
 同書籍は、日本商工会議所青年部が、商工会議所の創始者である渋沢栄一翁が2024年に発行される新しい1万円札の肖像に選ばれたことから企画し、全国の子どもたちにお金の大切さを学んでもらおうと1万6500冊を制作した。
 寄贈を受けた市は、市内3カ所の図書館に2冊ずつ、市内14小学校に2冊ずつ、子育て支援センターに1冊を配置した。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧