6/3~20 ふみの森で創作人形展

昭和初期の暮らしや行事が蘇る

催し物

 茂木町のふみの森もてぎギャラリーふくろうで那須烏山市の人形作家・鈴木孝子さんによる創作人形展「なつかしのにちじょう」が開催される。入場無料。コロナ禍で昨年の開催が今回の展示となった。9~17時。
 鈴木さんは、ぼうじぼなどの季節の行事、畑仕事、赤ちゃんをおんぶ、また民話を題材にしたものなど石塑粘土で5~20㎝の人形を制作している。顔などを絵の具で塗り、鍬などの農耕道具や家などは木材で手づくりしている。
 昔懐かしい昭和の暮らしが人形で蘇る。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧