設置されたカウントダウンボード

カウントダウンボードを寄贈

工業団地管理協会が国体気運醸成で

スポーツ

 (一社)真岡工業団地総合管理協会(橋本健二理事長)は10月1日、いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会真岡市実行委員会(石坂真一会長)に、国体用カウントダウンボードを寄贈した。
 同大会のサッカー少年男子が2022年10月2日~6日、真岡市総合運動公園で開催され、ちょうど1年前になることから、地域の気運を盛り上げるために一役買いたいと寄贈した。
 カウントダウンボードは縦1・6m、横90㎝、奥行40㎝で、デジタル式。市庁舎1階ロビーに設置された。
 同日、石坂実行委員会会長らにお披露目され、石坂会長から橋本会長に感謝状が贈られた。

今号の記事

カテゴリー一覧