衝立を作成するPTA関係者

グループ学習に役立ててと衝立寄贈

芳賀町PTA協議会が町内小中学校に

社会

 芳賀町PTA協議会(岩村智織会長)は12月11日、芳賀北小学校に新型コロナ感染対策の衝立52個を寄贈した。
 小学校でコロナ禍のためグループ学習が困難になっているとの声を受け、PTAとして何かできないかと、グループ学習に役立ててもらう衝立を作成した。
 作成は芳賀町民会館で11月28日、12月4日、5日の3日間、会員と芳賀町学校運営協議会委員、活動に賛同した役場職員が行った。材料は児童が取り扱いしやすいように段ボールとビニールを使い、費用は県PTA連合会の「新型コロナウイルスによる県内小中学校と未来ある子どもたちへの支援事業」などを充てた。合計180個を作成し、芳賀町内の全小中学校に順次寄贈する。

今号の記事

カテゴリー一覧