左から綱川会長、相田会長、河原社長

コンペ参加者の善意を寄付

天昇堂友の会「平安」が芳賀町社協へ12万余

社会

 天昇堂友の会「平安」(相田英二会長)は6月9日、チャリティーゴルフ大会参加者から寄せられた12万9500円を芳賀町社会福祉協議会に寄付した。
 寄付金は、同会が5月17日に開催した親睦チャリティーゴルフ大会の参加者から寄せられた善意。
 寄付の贈呈には相田会長と㈱天昇堂の河原保生代表取締役が芳賀町社協を訪れた。
 相田会長は「ゴルフに参加された皆さまの善意を、町の社会福祉関連事業に役立ててもらえたら」と、綱川文世会長に手渡した。綱川会長は「多額の益金をご寄附いただき天昇堂友の会のみなさまに心から感謝しています。コロナ禍で生活困窮相談が増えているので、食糧支援や地域のつながり構築のための居場所事業など、必要度の高い事業に有効に活用させていただきます」とお礼の言葉を述べた。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧