6/13 サシバの里の縁側めぐり

5軒が参加し庭を開放

社会

 サシバの里協議会は6月13日(日)10時~15時「第9回サシバの里の縁側めぐり」を行う。貴重な里山の風景が残された家の庭を開放し、のんびりとした時間を過ごしてもらう。参加するのは5軒。お休み料無料。
▽サシバの里協議会キンブナプロジェクト=続谷1143―3(旧小貝中央小)。協議会では絶滅危惧種のキンブナを田んぼで養殖して放流したり特産品にしたりしている。また、小学校跡地のプールで飼育しているキンブナの魚釣りができる。駐車場30台分以上。トイレ有。
▽おかえりの丘=杉山1567―3。自然豊かなひっそりとしたブルーベリー園。ウッドデッキからブルーベリー畑や山々の癒しの風景が望める。駐車場有。トイレ有。
▽サシバの里自然学校
=市塙720。築160年の古民家と里山の風景を楽しめる。野鳥に詳しいオーナーのガイド付き里山ウォーク、野鳥の会グッズや自家製うどん等の販売。駐車場6台。トイレ有。
▽入野家住宅=赤羽2877。国の重要文化財「入野家住宅」の縁側でのんびり過ごす。採れたて野菜販売有。駐車場30台。トイレ有。
▽Stay Houseビオトープ=市塙3375。里山の暮らしに親しんでもらおうと開設した民泊施設。動植物に詳しいスタッフに、生き物観察や里山散策のガイドを依頼できる。当日は陶器やリサイクル品の販売有。駐車場5台。トイレ無。(問)同協議
会k-endo@ucatv.ne.jp
当日の問い合わせは観光協会☎0285・68・3483。
 新型コロナウイルスの感染状況により中止の場合がある。中止の場合はサシバの里協議会ウェブサイトに開催日の1週間前迄に掲載。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧