練習着を着た野澤さん

サッカーで若者の「居場所」づくり

FC Liberte(リーベルシー)が発足

スポーツ

~野澤星成さん(白鷗大)が発起人~
 真岡市大谷台町の野澤星成さん(白鷗大教育学部2年、20)は今年4月、同市を拠点とするサッカーチームを立ち上げた。チーム名は「FC Liberte」。Liberteはフランス語で「自由」を意味する。

~来年には県協会登録予定~

 野澤さんは真岡中、宇都宮南高出身で、中学、高校ではバドミントン部の主将を務め、中学で県ベスト8、高校で県ベスト4の実績を残した。
 大学では同部に入部せず、勉学や、バイトなどで学生生活を謳歌していたが、ふとしたきっかけで中学時代の友人で真岡高サッカー部のエースだった鈴木隆大さんに「サッカーチームを作ろう」と声を掛けたところ、すぐに9人が賛同。チーム発足の4月には20人、11月には登録人数が50人となった。メンバーには、小学生時代「HFC ZERO」で活躍し国体に出場した久木田卓美さん(東海大2年、リーベルシー主将)、栃木SCユース元主将の倉持敢太さん、鹿島アントラーズジュニアユースから宇短大附高に進み10番をつけた田上羅以伽さんほか、矢板中央高、宇短大附高、真岡高出身者、海外経験者など多彩な選手が名を連ねた。
 親善試合ではあるが、5月の県社会人交流大会、3月、8月のクルーズサッカー大会で優勝した。
 野澤さんは「サッカーの初心者が呼び掛けて作ったチーム。同世代のみんなの居場所づくりが目的で、家族のようなチームにしたい」と構想を語る。 
 「マルニHD」など協賛6社の協力で練習着を作成。週に一度、真岡ハイトラ運動公園で練習している。
 2024年2月に県協会登録、4月から3部リーグの公式戦に出場する予定。4年で1部昇格を目指したいと意気込んでいる。

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧