シルバー会員が奉社会仕作業

50人が役場で草取り

社会

 公益社団法人市貝町シルバー人材センター(市貝町市塙、鈴木宏理事長)は10月25、26の両日、市貝町役場地内で社会奉仕作業を行った。
 同センターには60歳~90歳の110人が生きがいや仲間づくりを目的に登録し、就労している。 
 社会奉仕作業は、同センター事業のPRを兼ねて行ったもので、延べ約50人が除草、草刈り、植木の刈り込みなどの作業に汗を流した。参加者草取用鎌が配布された。
 鈴木理事長は「会員を募集しています。時間のある方、一緒に働きませんか」と呼びかけている。

今号の記事