注文品を確認するスタッフ

ステイホームの町民を応援

道の駅ましこが宅配サービス

社会

 益子の道の駅ましこは2月末まで、新型コロナの影響でステイホームする町民を応援しようと、同道の駅で販売している野菜や果物、弁当や総菜スイーツなどの宅配サービスを行っている。また、町と友好都市の北海道雄武町の海産物も扱っている。
 第二弾では、当初のサービスに加え、「おうちで鍋セット」と題して、道の駅の新鮮野菜を使い、町内飲食店のいろり茶屋「八溝ぼたん鍋」、和食杣「ゆめポークしゃぶしゃぶ」、道の駅オリジナル「冬野菜鍋・ゆず塩味」を取扱う。また特別企画で元気寿司の法師人尚史社長が町出身という縁で、元気寿司のメニューも特別価格で配達。いずれも要予約。
 神田智規支配人は「社員らがみんなで受注を受けたり、仕分けしたりして配達に奔走している」と話す。
 宅配は、千円以上の注文で無料、千円未満の場合は配送料200円で受付けている。町内には第一弾に続き、第二弾のチラシも配布している。
 注文は☎0285・81・7752(9~15時)

今号の記事

カテゴリー一覧