チャリティーゴルフに145人

真岡信用組合

スポーツ

 真岡信用組合(塚田義孝理事長)主催のチャリティーゴルフ大会が11月14日、もおか鬼怒公園ゴルフ倶楽部で開催され、各支店の取引先などから145人が参加した。
 コロナ禍での中止が続き、開催は4年ぶり。従来は支店ごとに開催していたが、今回初めて全6支店の取引先が一堂に会した。
 大会は9ホールのストロークプレーで行われ、一般の部では植村隆さん、レディースの部では秋元律子さんが優勝。ベストグロス賞は太田信人さんが獲得した。
 チャリティーで集まった9万8744円は後日、関係機関に寄付される。
 また、同組合では2024年1月31日までの期間、個人を対象に5年物の定期預金金利を0・10%とするキャンペーンを実施している。商品名は「定期預金アップ」、預入金額は10万円以上1000万円未満。詳しくは最寄りの店舗窓口まで。

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧