パンジーを鉢に植える園児

パンジー苗植楽しむ

真岡ふたば幼稚園

社会

 真岡市の花と緑の市実行委員会(髙波眞吾会長)と花育実行委員会(細島一哉委員長)は10月24日、真岡ふたば幼稚園(真岡市東大島)年長児を対象に花育事業を行った。
 「花と思いやりの心の育成」をテーマに子どもたちが花を育てることで、回りまわって花が子どもたちを育てている、という機会になることを願って行っている。
 実行委員会メンバーの「光菅園芸」の光菅豊さんが育てたパステルカラーのパンジー「シエルブリエ」の苗を、園児がプラスチックの鉢に植え替えた。園児は作業を終え「楽しかった」と満足そう。 「花はずっと咲きますか?」と園児が質問し、実行委員は「手入れしてかわいがってあげると春まで楽しめます」と話した。

今号の記事