「見守り隊」に委嘱されたマスコットキャラクター

マスコットキャラクター見守り隊に

安全・安心まちづくり真岡地区のつどい

文化

真岡警察署(大貫彰久署長)と真岡地区防犯協会(石坂真一会長)は、全国地域安全運動期間中の10月15日、芳賀町民会館で「令和4年度安全・安心まちづくり真岡地区のつどい」を行った。
 式典で、防犯功労者、防犯功労団体、篤行善行少年、防犯ポスター、地域安全マップ入賞者表彰を行った。
 また、管内1市2町のマスコットキャラクター3体に「にこにこ見守り隊」を委嘱した。
管内ではすでに153の事業所や団体、610人に「にこにこ見守り隊」を委嘱している。見守り隊は、3体のマスコットキャラクターと「ながら見守り実施中」と記されたバッジを付けて活動をしている。今後マスコットキャラクターは見守り隊活動のPRで活躍する。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧