ミミズク土偶のキャラクター

茂木町 ミミズク土偶の愛称募集

ふみの森もてぎ開館5周年記念

社会

 茂木町のふみの森もてぎは、開館5周年記念関連事業として、九石古宿遺跡で出土した「ミミズク土偶」のキャラクターの愛称を募集している。
 ミミズク土偶は現在、ふみの森もてぎで保管され、町指定文化財に指定されている。開館5周年記念でミミズク土偶のキャラクターを制作したことから、末永く愛され親しまれる愛称を募集する。
 ミミズク土偶のプロフィールは、約3200年前に誕生、女の子、耳にピアス、お団子ヘアー、顔の作りが鳥のミミズクに似ている。仕事は、茂木町を見守り、歴史や文化の大切さを伝えること。
 応募用紙はホームページでダウンロード、または、ふみの森に直接来館し、①愛称名②愛称の理由③名前④住所⑤電話番号を明記し応募する。来館して応募した先着200人に記念缶バッチがプレゼントされる。応募しめきり8月31日(火)。(問)ふみの森もてぎ☎0285・64・1023

今号の記事

カテゴリー一覧