大関一雄代表取締役

ロマン開発(株)社長に大関さん就任

芳賀町らしさを情報発信

社会

 芳賀町ロマン開発(株)は5月13日、芳賀温泉ロマンの湯で取締役会を行い、代表取締役に大関一雄さん(60)を選出し、就任した。
 大関さんは、芳賀町役場に38年務め、今年3月、総務企画部長で退職した。
 経営理念である「物を通してお客様の喜びに感謝する」を実現するため、笑顔のもてなしと笑顔のある職場に取り組む。ロマンの湯と友遊はがの経営を一体的に行い、ロマンの湯では、正面玄関さつきのライトアップ、朝湯など、友遊はがでは、青木繁の「海の幸」と関連付けた海産物の販売、クリアファイルなどLRTグッズコーナー設置ほか、LRT事業の進ちょく状況や芳賀町工業団地立地企業の紹介など芳賀町らしさの情報を発信していく。
 さらに町総合情報館、B&G芳賀海洋センターとタイアップした事業も展開したいという。
 同社が運営する道の駅はがは、平成14年4月開業で今年度末に開業20周年を迎える。「道の駅本来の目的である休憩機能、地域連携機能及び情報発信の充実に努めて経営強化を図っていく」と抱負を述べた。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧