一杯のコーヒーと君とのおしゃべり

真岡市荒町 ミチヨコーヒー

文化

真岡市荒町の門前に11月30日、「ミチヨコーヒー」がグランドオープンした。
 店主は、白田智之さん(47)と三千代さん(41)ご夫婦。智之さんは真岡市、三千代さんは埼玉出身で、2人は同系列のフィットネスクラブのインストラクターとして働いていた時に出会い、2009年に結婚した。
 コーヒーは運動前に飲む事で肝臓の機能をあげる事から、レッスン前に良くコーヒーを飲んでおり、更に、2人ともコーヒーが好きだったことから、「いつかは地元に戻って自分のコーヒー店を持ちたい」と話していたという。
 智之さんは2020年に『自身の店を営もう』と決意し、三千代さんは昨年6月に前職を退職。内外装は友人や2人で手掛け、内装は白を基調とした落ち着いた雰囲気に仕上げた。
 ゛毎日飲んでも飽きないコーヒーを゙と色々な豆を試し、店頭に並ぶ焼き菓子は『コーヒーに合うように』と三千代さんの手作り。コーヒーを始め、お菓子目当てに訪れるリピーターも増えてきた。
 智之さんは「お店のコンセプトでもある゛一杯のコーヒーと君とのおしゃべり” はコーヒーを通じて幸福感を味わって欲しいという思いがあります。気軽に立ち寄れて、ホッと一息つけるようなお店を目指していきます」と話し、三千代さんは「お店の目玉商品になるようなお菓子を作って、お店に来た事でポジティブな気持ちで帰れるような、地域に長く愛されるお店にしていきたいです」と語った。(問)真岡市荒町1099‐4/営業午前11時~午後6時/水曜定休、その他不定休あり/インスタグラム@michiyo_coffee営業日程はこちらで更新。

今号の記事

カテゴリー一覧