優勝の七井クラブ

七井クラブ念願の優勝で県へ

マクドナルド杯・ブロック予選地区大会

スポーツ

 第42回全日本学童軟式野球(マクドナルド杯)第10ブロック予選が5月15、21、22の3日間、芳賀町のひばり運動公園野球場で開催され、七井クラブが優勝した。
 今大会は各市町で予選を勝ち上がった8チーム(真岡市2チーム、益子町2チーム、芳賀町2チーム、茂木町1チーム、市貝町1チーム)により熱戦が
繰り広げられた。
 決勝は勝ち上がったAブロックの市貝ウイングスとBブロックの七井クラブが対戦。攻撃力を発揮した七井が市貝を4―1で下し優勝した。
 優勝の七井クラブ主将の川田皓斗君は「目標としていた優勝を勝ち取りとてもうれしい」、監督の矢口智博さんは「芳賀郡市全チームの想いを無駄にせず、県大会優勝を目指したい」と話した。
 七井クラブのメンバーは▽部長=菊池史高▽監督=矢口智博▽コーチ=菊地政貴、川田拓巳▽内野手=川田皓斗▽投手=川又遼一▽捕手=豊田颯汰▽内野手=山口遥人、菊池寛大、桐ケ谷遼大、斎藤丈▽外野手=菊地彩菜、横山豪、大島誠人、森慶司、菊池映名、浅野火治朗、岩﨑遙、岩﨑藍。
 優勝の七井クラブと準優勝の市貝ウイングスは6月18日から、矢板運動公園野球場で行われる、学童野球の甲子園とも言われる高円宮杯第42回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント県予選大会に出場する。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧