掘り出しモノが見つかるかも

不用品を利活用お宝掘り出し市

15日まで入札 芳賀地区エコステーション

催し物

 芳賀地区内の家庭から出された不用品をリサイクルして提供する芳賀地区エコステーション(真岡市堀内)主催の「第7回趣味のお宝掘り出し市」の入札が2月15日(木)まで行われている。
 ごみ減量化やリサイクル推進の一環で今回は桐たんすや花瓶、絵皿、英国製ティーカップなど陶器類、望遠鏡など、まだまだ使える価値のある嗜好品48点が出品された。中には有名外国メーカーのロードレーサーなど文字通り掘り出しモノも。
 入札資格は真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町の芳賀地区に住む18歳以上。購入希望者は入札受付期間内の15日までに来館し2階展示ホールに展示している品に100円単位で入札する。入札は何点でも可能で、それぞれ最高金額入札者が落札となる。
 開札は21日(水)午前10時から、同所1階多目的ホールで行われる。落札者には個別に連絡する。支払いは現金のみ。(問)同ステーション0285・81・1244。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧