OCに出場する吉澤さん(左)と渡邊さん

中学バレーで全国大会出場

吉澤咲来さんと渡邊華凛さん

第36回JOCジュニアオリンピック都道府県対抗中学バレーボール大会は12月25~28日、丸善インテックアリーナ大阪市中央体育館などで行われる。栃木県選抜12人のうち、芳賀地区から吉澤咲来(七井中3年)、渡邊華凛(市貝中3年)の2人が選出され、全国大会に出場する。
 同大会は全国都道府県の代表チームが日本一の座をかけて対戦する大会。吉澤選手は「チーム結成から4カ月間、苦しい時もありましたがみんなで力を合わせて頑張ってきました。栃木県代表として恥じない堂々としたプレーを、また、応援してくださるチームメイトや顧問の先生の分まで大阪で頑張ってきたい」、渡邊選手は「コロナ禍の中、このような舞台でバレーボールができることに感謝の気持ちをもって参加したい」と決意を語った。
 栃木は26日、3チームリーグ戦で山口、山形と対戦する。

今号の記事

カテゴリー一覧