中山君(左)と荒井君

中山・荒井君が強化選手に

県柔道少年団B強化選手選考会で上位入賞

スポーツ

令和4年度栃木県柔道少年団B強化選手に芳賀分団から5年中山晴君、6年荒井染右介君が6月5日、認定された。
両選手は益子柔道会(中山充代表)に所属し研鑽している。真岡市武道体育館で行われた同選考会で中山君は、小学5年男子重量の部で準優勝、荒井君は小学6年男子重量の部で3位に入賞し認定された。中山君は大外刈り、荒井君は内股が得意技。
 コーチの中山巧さん(39)は、「自分は、高校生で関東大会に出場した時、強い人は相手を思いやる心を持ち、心身共に強いということを柔道の試合を通じて知った。今後、さまざまな体験を通して技と心を磨いてほしい」と語った。

今号の記事

カテゴリー一覧