小林師範と中澤さん

中澤倫子さんが躍動

11月の大会に闘志を燃やす

スポーツ

 真岡市の中澤倫子さん(8・真岡小3年)が空手で活躍の場を広げている。新極真会栃木支部宇都宮道場に所属する中澤さんは、小林功師範指導の下、日々練習に励んでいる。
 6月19日に東京都稲城市総合体育館で行われた「Full Contact challenge2022Kanto」で小学3年の部に出場し準優勝、また、25日に県立南体育館で行われた「第61回関東錬成大会」小学3年・重量最上級の部で優勝を飾った。
 19日の試合では、決勝で長年のライバルに判定で惜敗したものの、その悔しさをばねに25日の試合では見事優勝を果たした。「試合直前に小林師範から『思いきり!』との声をかけられ、その通りにやりきる事ができた。決勝は突きで技ありが取れて嬉しかった」と喜びを語った。
 中澤さんは11月20日に開催予定の「JKJOジュニア空手道選手権大会」の出場権利を取得しており、強豪選手が集結する同大会での優勝に向けて練習に励む。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧