二代目田舎家村朝の独演会

第27回荒町寄席

催し物

 冗談法人「真岡落語研究会」主催の、第27回荒町寄席「二代目田舎家村朝独演会」が6月26日(日)、久保記念観光まちづくりセンターで行われる。14〜16時、入場無料。
 今回は、中堅組の雄、二代目田舎家村朝による毎年恒例の独演会(大トリ)で、今年で18回目となる。デビュ
ー25年、40歳の脂ののっている高座に乞うご期待。
【演目・噺家】◇松山鏡=桜家小鈴◇子ほめ=目出田家村楽◇高砂や=夢見亭永楽◇蔵前駕籠=夢見亭一生楽◇紙芝居「金色夜叉」〈後編〉=二代目多摩川家華栁◇擬宝珠=二代目田舎家村朝
《来場の際の注意》
 感染症対策の為、マスク着用。体調不良・37度以上の熱のある方は入場不可。
◇FMもおか「もおかラジオ寄席」放送のお知らせ◇
「第20回もおかラジオ寄席」6月18日(土)7~8時(以降、土曜日にリピート放送)、司会進行は田舎家村朝
【演目・噺家】1.麻の
れん、2.三年目=夢見亭一生楽、3.死神=二代目田舎家村朝
【荒町寄席、もおかラジオ寄席の問い合わせ】真岡落語研究会☎080・5484・6964

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧