井頭周辺をアグリゾーンに

農業拠点整備基本計画を策定

社会

 真岡市はこのほど、井頭周辺の観光いちご園一帯をアグリゾーンとして位置づけ、『日本一のいちご』を核とした農業拠点の整備を目的に、井頭周辺農業拠点整備基本計画を策定した。
 あぐ里っ娘の飲食機能の拡充、いちご狩りハウスの増設、果樹や露地野菜の収穫体験ができる農園、教育機関と連携した実習用ハウス、新規就農希望者を対象とした研修用ハウスなどの整備を予定している。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧