意気込みなどを伝える田中新監督

写真撮影に応じる田中新監督(右)と山口慶強化部長

元日本代表の田中誠氏 栃木SCの新監督に

ライトキューブ宇都宮で記者会見

スポーツ

 栃木SCは昨年12月26日、宇都宮市のライトキューブ宇都宮で、2024シーズンから監督を務める田中誠氏の就任記者会見を開いた。Jリーグクラブは初めての指揮となる田中氏は「自分の経験やサッカー哲学を信じ、経験豊富なコーチ陣に力を借りながら成果を上げてまい進していきたい」と述べた。
 元日本代表で静岡県出身の田中氏は現役時代、J1ジュビロ磐田などでDFとしてプレー。引退後、磐田のトップチームコーチやU―18監督などを経験し、昨年はコーチとして常葉大を指導した。
 チームの長年の課題である得点力不足の解消について、田中氏は「栃木のスタイルである『堅守速攻』という形を多く出せるよう良い守備から良い攻撃をしたい。ゴールにつながっていきながらチームのストロング(ポイント)である高さやクロスを出していきたい」と語った。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧