花束を手にする入野町長(左)

入野正明氏が無投票で4選

市貝町長選

社会

 任期満了に伴う市貝町長選は11月2日告示され、無所属で現職の入野正明氏(61)の他に立候補者はなく、入野氏が前回に続く無投票で4選を決めた。
 入野氏はこの日、町内9カ所で街頭演説して政策を訴えた。午後5時すぎ、同町市塙の選挙事務所に無投票当選の一報が伝わると、集まった支持者から拍手が沸き起こった。入野氏は「無投票で当選したのは複雑な思い。実力が問われる4年間になる。命をかけて町政の推進に取り組んでいく」と決意を語った。
 公約として「サシバの里の地域ブランド化」、「自治自尊のまちづくり」、「町民の幸福度向上に資する役場づくり」などを掲げた。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧