職員から花束を受け取った市貝町長

入野町長が4期目初登庁

支持者や職員に決意語る

社会

 任期満了に伴う市貝町長選で無投票4選を果たした入野正明町長が11月22日、初登庁した。
 午前9時、支持者や町職員の出迎えを受け、支持者代表と女性職員から花束が贈られた。1階ロビーで行った初登庁式では、町議会を代表して山川英男議長、町職員を代表し小森祥一教育長が、祝いの言葉を述べた。
 入野町長は「『サシを町民の理解を頂きながら進めていく。町民が幸せで住みやすく誇りを持って暮らせるように一緒に働いて欲しい」と呼びかけた。

今号の記事

カテゴリー一覧