肉汁うどん

道の駅もてぎ 共同開発「つけ汁うどん」

県産「もち麦」配合のもちもち食感

社会

 道の駅もてぎは、イベント広場臨時販売所で新メニューの「つけ汁うどん」を始めた。
 うどんは、地元の大兼製麺と共同開発したオリジナル麺で、大麦に属する栃木県産の「もち麦」を小麦粉に配合したオリジナル麺。もち麦は、粘りが強くもちもちとした食感が特徴で多く含まれる植物繊維が腸内環境を整えたり、β‐グルカンが血糖値の上昇を抑えたりする働きがあるといわれている。
 メニューは、県ブランド豚さくらポーク使用つけ汁の「肉汁うどん」、きのこ汁の「きのこうどん」各720円、人気の「ゆずいなり」2個付きセットは900円(平日10食、土日祝30食限定)。いずれも税込。営業は平日11~14時、土日祝日11~15時。定休日は第1・3火曜。(問)道の駅もてぎ☎0285・63・5671

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧