町内を走るLRT(芳賀町役場企画課提供)

写真コンテストに 「ライトライン部門」

芳賀町観光協会 町長賞は30万円

催し物

 芳賀町観光協会は、次世代型路面電車(LRT)の開業を記念し、例年の町観光写真コンテストに「ライトライン部門」を新たに設けた。LRT開業の喜びを写真で表現してもらおうというもので、優秀作を町の観光PRなどに活用する。町長賞に賞金30万円と副賞を用意した。
 町制施行70周年記念も兼ねた企画。9月1日以降に町内でLRTを撮影した未発表作品が対象。LRT整備中や8月26日の開業日の写真、宇都宮市内で撮影した写真は不可。
 立ち入り禁止区域内や軌道敷内、許可を得ていない私有地内、横断歩道上、ドローンを用いて撮った作品は認めない。
 町長賞に次ぐ審査委員長賞、宇都宮ライトレール㈱社長賞は1点ずつ(賞金各5万円)、特別賞は2点(各2万円)、入選は20点(各3千円)。町観光協会は「マナーを守って撮影し、魅力的な作品を寄せてほしい」と呼びかける。
 ライトライン部門以外の通常部門(最優秀賞1点3万円)の作品も募集中。題材は、芳賀町内の四季折々の風景、名所旧跡、イベント等。令和5年1月以降に撮影された未発表の作品。サイズは、両部門ともカラープリント四ツ切または、ワイド四ツ切。
 応募締め切りは両部門とも1月5日。
 (問)同町観光協会028・677・1115。

今号の記事

カテゴリー一覧

暮らしの情報
イベント

記事一覧

習い事

記事一覧

美容・健康

記事一覧

趣味

温泉

記事一覧

ショッピング

食べる・買う・見る・着る

記事一覧