切り絵御朱印を頒布

真岡市東郷 大前神社

文化

 大前神社(真岡市東郷)はこのほど、切り絵御朱印の頒布を開始した。
 新型コロナによる生活環境の変化やウクライナ侵攻で世界情勢が不安定になるなど暗い話題が多い昨今、青空に透かすと映える切り絵御朱印で、上を向いて青空を見上げてもらえればと製作した。
 切り絵のデザインは、国指定重要文化財の拝殿正面と御本殿地紋彫柄の麻の葉、及び龍が昇る絵柄が入っている。禰宜の柳田耕史さんは、「御祭神のだいこく様とえびす様のご神徳を頂き、参拝者に良きご縁が訪れることを祈ります」と話す。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧