芳賀日赤での贈呈式

医療現場にシトラスリボン寄贈

真岡西ロータリークラブ

社会

 真岡西ロータリークラブ(秋山康雄会長)社会奉仕委員会は、ボランティア団体「にじいろもおか」制作のシトラスリボンを1月14日、芳賀赤十字病院に1000個、福田記念病院に250個を寄贈した。
 シトラスリボンプロジェクトは、誰もが新型コロナウイルス感染症に感染するリスクがある中、たとえ感染しても地域の中で笑顔の暮らしを取り戻せることの大切さを伝え、感染された人や医療従事者がそれぞれの暮らしの場所で「ただいま」「おかえり」と受け入れられる雰囲気を作り、思いやりがあり暮らしやすい社会を目指す運動。同RCは、今後もシトラスリボンの普及を推進していきたいと話している。

今号の記事

カテゴリー一覧