医療用ウィッグ等の購入費補助

芳賀町が療養生活の質の向上のため

社会

 芳賀町は4月から、がん治療に伴う外見の変化に悩みを抱える患者の療養生活の質の向上を図るため、医療用ウィッグ等の補整具の購入費を補助する事業を開始した。
 対象は町内在住の、がん治療を行っている人で就労、社会参加、通院等に支障の出るおそれがあるために、補整具の使用を必要としている人。
 補助対象は医療用ウィッグ本体(装着時に皮膚を保護するためのネットを含む)と乳房補整具。
 医療用ウィッグは3万円、乳房補整具は2万円を上限に、購入経費の9割を補助する。町担当者は「この制度でがんと闘う人が前向きに社会生活を送ることが出来るよう手助けができたら」と話す。詳細は、町健康福祉課☎028・677・6042まで。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧