茂木町 古口町政の6期目スタート

19日に職員、町議、町民に迎えられ初登庁

社会

 任期満了に伴う茂木町長選が7月5日に告示され、無投票により6選を果たした古口達也町長は、7月19日、初登庁した。
 この日、古口町長は午前8時20分頃、庁舎西口に公用車から降り立ち、町職員らから贈られた花束を抱え、町職員、町議、町民らの拍手に迎えられ登庁した。
 その後、2階会議室で約70人の職員を前に訓示を行った。古口町長は、「世界中が混乱の渦の中にある現在、地方の公務員が力を尽くす時。常に自分の頭で考え、より良い方向に行政や町を導き、町民の福祉向上に努めていく意識改革が求められている。さらなる努力で任務に当たって欲しい」と、職員を鼓舞した。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧