感謝状を手に記念撮影

設置されたPR用シート

国体協賛で真岡市から感謝状

コベルコパワー真岡
壁面シート設置し開催PR

社会

 ㈱コベルコパワー真岡はこのほど、自社の防音壁に「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」の開催をPRするシートを設置。市実行委員会から、協賛に対する感謝状が贈られた。
 3日に市役所で行われた感謝状贈呈式には、同社から藤尾明久代表取締役社長、武元吉隆総務室長、松原勝己総務室次長が出席。市実行委員会の会長である石坂真一市長から、藤尾社長に感謝状が手渡された。
 設置されたのは、縦2㍍×横3・8㍍のシート6枚。大会スローガン「夢を感動へ。感動を未来へ。」と真岡市で開催される競技名(サッカー)が記載されており、通行車両へのPR効果が期待されている。
 石坂会長は「交通量の多い交差点に設置していただき、大変ありがたい。いよいよ国体開催の機運が高まってきた。大会本番では、全国から来られる多くの方に真岡市をPRしたい」と謝辞。藤尾社長は「地域に根差した企業として、今後も真岡市の活性化に貢献していきたい」と話し、両大会の成功を心から祈念した。

今号の記事

カテゴリー一覧