ステッカーを手に記念撮影

国体応援ステッカーを作成

上三川町の下町3区自治会

社会

 上三川町の下町3区自治会は、10月に開催される「いちご一会とちぎ国体・とちぎ大会」を盛り上げようと、応援メッセージ入りのステッカーを作成した。
 同自治会は月1回、趣向を凝らしたミニサロン(直井喜江子代表)を開催しており、ステッカー作成はその一環として企画されたもの。町生涯学習課国体推進係の茂木梢主事が書き方の説明を行った後、参加者は「とちまるくん」のイラストが入ったステッカー(タテ12㌢×ヨコ46㌢)に「ベストを尽くして頑張れ」「上三川町へようこそ」「スポーツで世界平和を」などと思い思いのメッセージを書き込んだ。
 作成された約30枚のステッカーは、大会期間中に他県からの選手団や関係者をたくさんの花でおもてなしする「花いっぱい運動」のプランターに貼られ、メイン会場のカンセキスタジアムとちぎ、フェンシング競技の会場となる町体育センターに設置される。ミニサロンでは今後、プランターへのステッカー貼付や植栽作業も行う予定。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧