園児とクラブ員

園児とビオラの苗植え

芳賀地区青少年クラブ協議会

社会

 芳賀地区青少年クラブ協議会(藤平卓也会長)は11月5日、市貝町の市塙保育所で、真岡北陵高校の生徒が育てたビオラの苗を、園児と一緒にプランターに植える4Hフラワープロジェクトを実施した。
 子ども達と一緒の花育活動を通じて身近で楽しめる花の魅力を伝え消費拡大につなげたいと、昨年から県内7か所の地区青少年クラブが取り組んでいる。
 クラブ員がプランターと培養土を準備し、花苗の植え方を説明した後、園児達は楽しそうに苗を植えた。
 プランターは保育園に飾られ春まで花が楽しめる。

今号の記事

カテゴリー一覧