堀内さくら会が準優勝

県グラウンドゴルフ大会

スポーツ

真岡市堀内さくら会(増田忠三代表)は10月20日、真岡市の井頭公園で行われた令和4年度栃木県老連スポーツ大会の第26回グラウンドゴルフ大会で準優勝した。
 大会には県内から26チームが出場して熱戦が繰り広げられた。同チームの平均年齢は79歳。得点は優勝チームと同点だったが、年齢が若いため規定により準優勝となった。会場には堀内の栁計男区長、南雲勉公民館長も応援に駆けつけて、準優勝を共に喜んだ。
 増田代表は「生まれも育ちも堀内ですが、住民が協力的で住みやすい。グラウンドゴルフも楽しませてもらっています」と話した。
 出場メンバーは次の通り。▽冨山助広▽大関博▽増田幸夫▽高橋三吉▽冨山和子▽栁和枝

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧