各町会などに配られるうちわ

夏祭りにうちわ配布

真岡工業団地総合管理協会が50周年で作製

社会

(一社)真岡工業団地総合管理協会(岸田充弘理事長)は、設立50周年記念事業の一環で、うちわ1000枚を作成。22日から行われる「真岡の夏祭り」に合わせ、会員企業79社や各町会、真若に配布する。
 岸田理事長は「工業団地が地域とともに歩んできたということを、市民の皆さまに知ってほしい。夏祭りでぜひ使っていただきたい」と話している。うちわは、11月25日に開催される50周年記念式典でも配布する予定。

PDF版はこちら

今号の記事

カテゴリー一覧