美しい音色を響かせた議場コンサート

大正琴の音色響く

芳賀町で初の議場コンサート

文化

賀町の大正琴サークル(岡野道子代表)は11月30日、芳賀町議会議場で、同所で初の議場コンサートを開いた。議場では見目匡町長と町執行部、町議会議員の他傍聴席で町民らが琴の音色を楽しんだ。3年前に企画したがコロナ禍で延期になっていた。定例議会前の時間を活用し午前9時10分から30分間、「くちなしの花」「いい日旅立ち」など5曲をソプラノ、アルト、テナー、ベースの4部合奏で美しいハーモニーを響かせた。
 見目町長は「親しみのある方たちが揃いのユニホームを付けて別人のようです。素晴らしい演奏を有難うございました」感謝の言葉を述べた。
 同サークルは、同町上延生公民館で月2回、岡野さんを指導者に練習を積んでいる。コロナ禍で発表の機会が減っていたところで、同コンサートを励みにしてきた。
 演奏者は次の通り。▽岡野道子、荒井ケイ子、関口律子、黒﨑愛子、鴛海洋子、廣木敬子、増渕ミツエ、大嶋和子、荷見イツ子、水沼さち子、岩村美智子

今号の記事

カテゴリー一覧