小川さん(右)と生井弘道真岡署長

小川さんに感謝状

「思いやり110番」で事故防止

社会

 真岡警察署は10月23日、真岡署で「思いやり110番」実践で交通事故を未然に防止したとして、芳賀町上延生の派遣社員、小川千津子さんに感謝状を贈った。
 小川さんは9月25日午後8時過ぎ、買い物をして車で帰る途中、同町祖母井地内の県道上で、自転車とともに路側帯に倒れていた高齢男性を発見した。気になって戻り「どうしたんですか?」と声をかけた。小川さんは8月に実父を亡くしたばかりで、父の姿が重なり事情を聞くと佐野市の80代男性と分かり「おまわりさんに電話しますね」と確認をとって110番通報した。パトカーが到着するまでの間付き添い、事故を未然に防止した。
 感謝状を受け取り小川さんは「当たり前のことをしただけです。家族のもとに無事に帰れて本当に良かった」と話した。

今号の記事