就学前の親子が楽しいひととき

子育て支援センターでフェスティバル

社会

 真岡市第一子育て支援センター(真岡市田町)で5月27日、「令和4年度子どもフェスティバル」が開催された。同イベントは今年で19回目を迎え、就学前の子どもと保護者19組が参加した。
 仁平明健康福祉部長が「真岡市では『JUMP UPもおか』 、そして『だれもが〝わくわく〟するまち』の実現のために『若い世代・子育て応援プロジェクト』を進めている。若い方が魅力を感じ、子育て世代が住みやすい街づくりの実現に向けて支援を充実してまいります」と話し「本日は先生方が楽しいイベントを準備したので楽しんでください」と石坂真一真岡市長のあいさつを代読した。
 イベントは手遊びやパネルシアターに始まり、お買い物ごっこなど親子で楽しい時間を過ごした後、参加者にお土産として、真岡市米消費拡大推進連絡協議会から米粉パンが配布され、子ども達は笑顔で受け取っていた。
 イベントに参加した杉山奈菜子さん、陽乙くん親子は「初めてイベントに参加しましたが、とても楽しかった。また参加したいです」と語った。

今号の記事

カテゴリー一覧